« 独り言 | メイン | ダイエット »

2009年6月20日

バーンタイ@三ノ宮 〜かい枝さん御一家と〜

うちが応援している噺家、桂かい枝さん。
が、ジャマイカに行っている間に......

美人の奥さんと可愛い娘さんたちと食事に行ってきました。
いえ、間男じゃないですよ。
うちの奥さんも一緒 (^^;

ヤムウンセン(春雨サラダ)、から〜い。
子供がいるので基本的に辛くない料理を頼んだのですが、これは純子さんお勧め。
(゚Д゚)カラウマー!

テーブルの下で遊ぶ乱暴な世話好きタイプな次女(笑


続きを読む......前に応援の1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

続きを読む "バーンタイ@三ノ宮 〜かい枝さん御一家と〜"
2009年3月27日

焼き鯖茶漬け 朽木屋(益田商店) 〜ちりとてちんのあの店〜

以前に小浜まで遊びに行った時は売り切れで食べれなかった朽木屋(益田商店)の焼き鯖
※この店がちりとてちんに出てくるB子の親友の実家のモデルです
お取り寄せしてみました。

ダンボール箱の中に白いビニール袋の中に入って(右)送られてきます。
ビニール袋を外すと紙で包まれた状態(左)。

更に紙袋を外すと白い紙で包まれています。
もうこの時点で脂が染みだしまくってます (^Q^

脂で手がべたべたになって慌ててたので写真が綺麗に撮れてない......

普通にそのまま食べて美味しいのは当然なのですが、今回気に入ったのはお茶漬け。
まあ、これも「普通に」と言われればそうなんですが (^^;;;
いやいや、このジュウーシーな脂とお茶漬けのサラサラ感がたまりません。

うーん、酒の肴にもなるし、普通に白ご飯のおかずにもなるし、〆の茶漬けにもなるし、良いな〜
結構値段はするのですが、価値はあるかも

あっ、あーーーっ!
以前の記事のコメントで教えてもった「焼き鯖サンドウィッチ」作るの忘れた。
よしまたお取り寄せしてみよう。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
「にほんブログ村」に登録してます。
よろしければ応援ポチっとお願いします。

2009年3月17日

ひとひ落語会@日本茶カフェ一日

ちょっと前の記事になりますが、日本茶カフェ一日さんで行われている「ひとひ落語会」のレポートです。
今回は落語ではなくて、その時に出されるお食事をメインに。

この一日落語会、今回で14回。
1、2回目は桂つく枝さん、3回目からは笑福亭智之介さんが務めております。

と落語についてはサラっと流して......すまん>智之介さん

この落語会。
+800円で落語会の後に食事が付きます。
この食事が旨い!
いや、智之介さんの落語も上手い!のですが ;-)

今回は節分の後という事もまって、まめ豆しぃメニューです。

料理を説明する前にツマの紹介。
一日の奥様から着付けを習っておりますツマ
と落語仲間、着物仲間の友人です。

右下にありましたが湯豆腐。
大豆原料ですがこれは別段、節分とは関係ありません。

こちらも、豆とは関係無し......
じゃなくて、薄揚げは大豆原料ですね。
これは落語会のちょっと前にはなまるマーケットで紹介された、薄揚げの中に生玉子を入れて煮固めたものです。

こちらが節分の時に撒く、炒り豆(大豆)を醤油出汁に漬けたもので作った煮豆です。
ベースが炒り豆だけあって香ばしい風味があり、美味しいです。

このように炒り豆を昆布、醤油、出汁と一緒に瓶に入れてつけ込みます。

そして、そのお豆を使った豆ご飯。
くっ、これは旨い......
豆の香ばしさ、食感がたまりません。
ああ、、、このご飯、何杯でも食べれるかも〜


この炒り豆の出汁醤油漬け。
作りたいんですが、節分の時以外って「炒り豆」が見つからないんですよね......
見つけ次第、作ってみたいと思いってます。

さて、美味しい食事とお茶の後は智之介さんリターンズ。
今度はマジックを披露です。

落語を聞いて笑って、美味しい食事をして、楽しいマジックを見る。
ほんま、ええ会です。


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
「にほんブログ村」に登録してます。
よろしければ応援ポチっとお願いします。

2008年12月30日

完食!年末限定 総重量2kg キングプレート!

1つ前の記事で書いたバッファローハンターの「キングプレート」を食べてきました。
夫婦で食べきるのは難しいだろうって事で一緒に行ってくれる人を探したところ、桂かい枝さん御一家が名乗りをあげてくれました。

お肉とご飯合わせてこんだけ〜!
ああ、ご飯は食べやすいように4等分にしてもらったけど、絵的には1つにまとめてもらった方が良かったかな......

ブログ用に写真を撮っていると......

向こうからお嬢ちゃんの和音ちゃんも (^^;
更に隣の妹の真衣ちゃんもお姉ちゃんにカメラ貸して〜って (^^;
将来は立派なブロガー?

さてさて、バッファローハンターはたくさんあるテーブル調味料で自分の味付けをするのが楽しみ。
更にこの日は店長さん?に沖縄店の話をした事もあって出していただいた「A-1ソース」、更に店長さんのまかないようのスペシャルソース(タレ)2種類も出して頂き、色んな味を楽しんでいたら一瞬でお肉完食 (?_?)
ほぇ、、、これなら夫婦で食べれたかも(ちょっとご飯がキツイけど)。

因みに奥さんはニンニクチップ(揚げニンニク)が気に入ったようで大量に......大丈夫ですか〜(笑)

って事でお嬢ちゃん達も喜ぶかな?って事でハンバーグ×2つ(画像は1人前)を注文。
チーズ&目玉焼きをトッピングしてもらいました。

ステーキも旨いんだけど、ハンバーグってなんで美味しいんでしょうねぇ。
かい枝さんはこのハンバーグが1番気に入ったようです。

更にハンターステーキ(400g)。
お店に入った時から、かい枝さんが400gの大きな肉を気にしていたのでいっちゃいました(キングプレートはカットされてるので、固まり肉としてのインパクトはハンターかな)。

こちらも追加のご飯とともにペロリ。

更にサービスの一品、すじ肉の上に半熟目玉焼きとろり。
アカン、ご飯お代わりしたなる......

いや〜、みんな大満足でした。

因みに1月からも新メニューを考えているそうなので、また行かないと行けませんね。


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
「にほんブログ村」に登録してます。
よろしければ応援ポチっとお願いします。

2008年8月24日

日本で最初のスペイン料理店「カルメン」 〜バブルへGO!〜

:

友人から映画「落語娘」のチケットを2枚もらったので、ツマと浴衣を着てでかけました。
午前は別の映画をやっていて、落語娘の1回目は12:10と中途半端な時間。
って事で先にランチを食べて14:20からの2回目へ行く事に。

やって来たのは老舗のスペイン料理店「カルメン」。
創業50年以上の日本で初めて出来たスペイン料理店だそうです。

そう言えば、バブルの頃に会社の女性達と来たな〜
給料日の後に色んな店をまわりました。
初めてカレーじゃなくて本格的なインド料理(北)を食べたのもこの頃に「ゲイロード」ででした。
メンバは男私1人に女性8人とか...... (^^;

おっと、バブルの頃の思い出話は置いておいて。

これから映画を見るのでアルコールを入れると寝ちゃうかなと思いつつ、喉が乾いたのでとりビー......にはせずに折角スペイン料理なんだから「サングリア」。
うーん、フルーティ&あま〜い (^Q^)

:

こちらはすべてのランチに付くスープ、夏場は冷製スープの「ガスバチョ」。
こちらのガスバショはトマトが入ってます。
冷たさと酸味、そして何かしらハーブのような香りがたまりません。

ツマと曰く、ドンブリで食べたい(=たくさん食べたい)と。

:

コースについているサラダ。
ピントの位置が悪くて申し訳ない。
トマト、紫キャベツ、パセリで凄くカラフル。

:

こちらはツマとが頼んだ「フラメンカ・エッグ」。
玉子が2つ入っていてトマト系の優しいお味。

ええと、この画像で見えるかな......
土鍋の右下が少し青白くなってるのわかりますか?
サーブする時に下の更にアルコールが入っていて、火を付けてくれます。
土鍋がぐつぐつして、火が消えたら食べてくださいとの事。
ちょっとした嬉しさですね。

:

こちらは私の「白身魚(メルルーサ)のピルピル」。
ピルピルってのが料理名/調理方名なんですが低温の油で煮るような感じ。
この時の油の音が「ピルピル」(とスペインの人には聞こえるのか)だそうです。

ニンニクが聞いてるけど、塩味はきつくなく優しい味。

:

さて、どんじりにひけぇしは〜

スペイン料理と言えば「パエリア」が1番に思いつく人も多いのでは。
これはランチ用の小さいパエリアの2人分です。

魚介類がたっぷり入っていて、んまんまー
で、これは先にも書いたようにランチにセット用のパエリアなんですが、単品でパエリアを頼むとボリュームも増して立派なエビが乗るそうです。

:

パエリアを持って嬉しそうな私。
パンが凄く熱いので、同様の写真が撮りたい人は気を付けましょう ;-)

:

窓辺を見つめながら食後のコーヒー。

って、窓閉まってるやないか〜い!(by 髭男爵)


いやいや、ほんま、20年ぶりぐらいに行ったけど、良かったです。
老舗、侮れんな〜


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
「にほんブログ村」に登録してます。
よろしければ応援ポチっとお願いします。

2008年5月19日

[共通記事] 爆笑レッドカーペットに~、笑福亭智之介が~キターッ!

今週のフジテレビのお笑い番組「爆笑レッドカーペット」に、私も応援している「笑福亭智之介」さんが登場します。

レッドカーペットのWebPageやYahoo!テレビガイドには

みどころ
我が家と小島よしおがコラボネタを披露するほか、新登場笑福亭智之介のマジック芸にゲスト一同感激する。

と紹介されてますし、TOSHIBA ネットdeナビ番組表では

爆笑レッドカーペット初お目見え!マジック芸にゲスト大興奮

と書かれており、期待Max!!!です。


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
よろしければポチっとお願いします。

2008年3月30日

ぐりる樹林亭

天満天神繁昌亭で桂かい枝さんの落語を聞いた後は目の前の「ぐるり樹林亭」でランチ。

:

先ずは共通のスープ。

:

私はステーキランチ。
毎月29日は「ニクの日」で通常1,000円が850円 :-)

:

妻は定評のあるハンバーグランチ。
ドミグラスソースが美味しいですね〜


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
よろしければポチっとお願いします。

2007年11月14日

二人で落語を……

桂かい枝さんのブログを読んでいて面白い話を発見。

桂かい枝★ブログ:国際交流にひと役

最後の方に書かれている日本留学の経験のある海外の方からの質疑応答時のアドバイスが面白い。

『なんで、一人でやるんですか?二人の方が分かりやすいです。是非落語を二人でやって下さい!』

これ実は私も考えておりました。
いえ、もちろん落語は一人でやるのが本筋なんですが、ちょっとお楽しみでこんな事をやっても良いかな~と。

例えば旦那役が円楽師匠で丁稚役が木久蔵師匠とか……

上方でいうと(故)文枝師匠に女役をやっていただき、誰かに男役をやって頂くとか。
「誰」、誰だろう、やっぱり四天王の3人の誰かかなぁ。
誰が一番ハマるだろう?

なんて事を考えると楽しいなと (^o^

2007年10月 9日

第6回 ひとひ落語会 (笑福亭智之介さん)

日曜日に日本茶カフェ「ひとひ」で行われた落語会に行ってきました。

この会ももう6回目、第1&2回は桂つく枝さん、第3回目以降は笑福亭智之介さんが出ています。

私は以前に第2回を見ていてこれが2度目、智之介さんになってからは初めてとなります。
と言っても智之介さんは地元の方で毎月2回ほどは近所のどこかで落語会をやってはりますので、これまで数回聞きに行った事があります。

ひとひ落語会:
まくらは桂かい枝さんらと行ったNY繁昌亭でニューヨークに行った時の話を写真を添えて。


さて今回の根多は「崇徳院」。
「瀬を早み 岩にせかるる滝川の われても末に あはむとぞ思ふ」
という百人一首の歌を題材にしたものです。
智之介さんは優男なんで、見初めあう坊ちゃんとお嬢さんのあたりが良かったです。
サゲは何種類かあるようですが、オーソドックスな歌にかけたサゲでした。

落語の後は希望者(+800円)で智之介さんもご一緒に食事会。

ひとひ落語会:
・秋刀魚の焙じ茶煮 ・秋のきのこ黒胡椒炒め
・さつま芋のポンジュース煮
・曙ご飯(ポンジュースご飯)

つく枝さんの会の時にも食べましたが、ひとひさんのご飯はどれもおいしいです。
食事をしながらの歓談も楽しく多いに盛り上がりました。

ひとひ落語会:
かい枝さんのブログでも紹介された「NY」Tシャツ。

盛り上がりは食後も続きお茶を飲みながらの延々の落語談義。
そして、智之介さんといえばマジックって事でテーブルマジックもして頂きました。
智之介さんのマジックは落語会で数回見たのですが、これまでは子供さんとかも多い会用にわりと簡単なものでしたが、今回はテーブルマジックということで鮮やかなな手さばきを見せて頂きました。

2005年10月 5日

今日から出直し英語塾

メインのWebPageに書いたのですが、噺家の「桂かい枝」さんとお知り合いになれました。
と思ったらタイミングよく桂かい枝さんが出演したNHKの教育番組が今日から再放送されます。

「いまから出直し英語塾」
毎週水曜日 23:10〜23:30

テキストも本屋で売ってますので、是非〜

2005年6月17日

タイガー&ドラゴン&瑠璃の島

去年ぐらいから落語にハマっている私はもちのロン

http://vino.sanuki-udon.net/archives/000104.html

タイガー&ドラゴンは毎回HDD/DVDに録画して見ております。
見る度にやられたー、見返す度にやられたー状態なのであります>クドカン
で、流石に世間の評価も同じらしく

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050617-00000001-oric-ent

ドラマの満足度なるもので堂々の1位だそうです。
まあこちらの1位は予想通りなのですが、このクールで私がチェックしているもう1つのドラマが
瑠璃の島。
以前に「人気がない」との話を耳に挟んだのですが上記の評価によりますと4位。
しかも期待度(放送前?)10位、放送直後7位からと見事なステップアップです。
残念ながら11回じゃなくて10回らしく明日の土曜日が最終回。
20分拡大版なんで録画予約を間違いない!もとい間違えるな!(長井風)

2005年4月30日

芝浜(T&D)

書きのが遅れたのでちょっと前の話を一席 :-)

落語の中でもわりと有名な話に「芝浜」っていうネタがある。
知らない人は「落語」って言うと笑うものってイメージがあるかも知れないが、
ネタにも色々あってこのネタは「人情話」(泣かせ系?)。
呑んだくれと亭主が財布を拾って(財布と言っても話からすると今だと数百万、数千万円ぐらい?)、これで遊んで暮らせるってのを妻は亭主が酒を飲んで寝ている間に財布を隠し「それは夢」と亭主をだます。
亭主はそれから心を入れ替え働き、もう借金もなく年を越せるようになったある年の暮れ。
妻は夢の話が嘘だった事を亭主に明かす。
亭主に嘘をついたのだから好きなようにしておくれという妻にいや今があるのはお前のおかげだ「女房大明神」だと亭主。
そして今日は飲みましょうという妻に亭主がサゲの一言「酒を飲んだらまた夢になってしまいそうで……」。
てな感じの内容である。
前作(スペシャルでやった三枚起請)からするとドラマの登場人物と落語の登場人物が重ね合わせて描かれるはず。
さーーーて、酒呑みの亭主ってんだか西田敏行演じる林屋亭どん兵衛かと思いドラマを見たのだが!?
ありゃありゃ、なんと酒呑み亭主は蒼井優演じるリサって若い娘さん。
おっとこれは想像してませんでした。
やるな〜>クドカン

2005年3月12日

またも巨星落つ

てるりんに続いて桂文枝さんもお亡くなりになりました。
わずか2日後、年齢も74歳と1歳しか違いませんでした。
若過ぎます……
てるりんの授業は受ける事が出来ましたが、文枝師匠の高座は聞くことができませんでした。
本当に惜しい人ばかり亡くなられます...

2005年3月10日

偉大なる大統領、てるりん氏死去

沖縄にハマリはじめた頃、沖縄芸能を調べていると「照屋林助」という人にぶつかった。
内地ではこちらの方が有名だと思うがりんけんバンドで有名な「照屋林賢」さんのお父さんである。
画像を見た時にビックリ、「この人ってポリポリカインポリカインの人や〜〜〜!!!」。
でも周りにいくらいっても誰も覚えてないと言うのである。
そんな筈はないあんなインパクトのあるCMを覚えてない筈がない。
きっと水虫のCMなんでなりが悪いから知らないふりをしてるんだ。
おっと、そんな事はどうでも良くてこの照屋林助さん、沖縄芸能界ではとってもとっても偉大な人であるって事。

その、てるりんが本日(2005/Mar/10)AM2:30に亡くなられたのだ。

てるりんはCDなども出しているが自宅というか自分がやっているさんしんやーに「てるりん館」てのを作りライブをやっていた。
いつやるかはテーゲー、3人(だったかな?)以上の客が入ればやると言うもの。
るるぶか何かでそれを見た私がコザ(沖縄市)に泊まるように日程を組み、書いてあった電話番号にライブをやっているかの問い合わせをした。
出たのはおっちゃんの声、後で考えるとてるりん本人だった。
妻と2人で聞きに行きたいと伝えると別にも予約がありライブがある事が決定した。
どきどきしながらてるりん館に行くと、缶入りサンピン茶を渡されゆったりとした時間の中でてるりん登場。
私がWebなどで見たてるりんはかなり恰幅の良い方だったが出てきた本人は歳のせいかそのような雰囲気はなくご病気のせいで杖をついて出てこられた。
それでもトーク、演奏はしっかりとしておられそれまでにCDなどで聞いたりしたのと同じように「授業」をしてくれた。
この時にコザに行ったのをきっかけにコザが気に入り何度も行くようになったが、糖尿病が悪化したとかでてるりんの授業を受ける事は二度と出来なかった。
何度かてるりんのいない照屋三線店に行き、おかあさん(奥さん)とお話をしてリハビリ中と聞き、てるりんの著書を読み120歳まで生きてこれまで貰ってきたものを返していきたいという話を読み次の授業を待っていた。
それがもう

泡盛を飲んでよっぱらってます。
てるりんのご冥福をお祈りします。

「沖縄の神さまから贈られた言葉」私も持っていますが特に若い人、人生に悩んでる人に読んで欲しい本です。この本の中でてるりんは“前半の60年を「肉体の時代」、とし、あとに残された60年を「頭脳の時代」と決めたのです。”と書いてました。ぜひ本当に120歳まで生きて欲しかった……
沖縄の神さまから贈られた言葉

続きを読む "偉大なる大統領、てるりん氏死去"
2005年2月 5日

平成紅梅亭雑感

行ってきました、平成紅梅亭。
ぎりぎりに行ったので入場券の番号は140,141番と遅め(全体で200人ぐらい?)でした。
さて入ってみると椅子ではなくお座部がずらっと並んでいてそのまま座るスタイルでした。
ちょっと腰が痛かったけど我慢我慢。
で、もらったパンフを見てみると……
なんと今回は創作落語の会でした。
うーん、どちらかというと古典の方が好きなんですが仕方ありません。
さて、トップバッターは「桂三若」さん。
どっから枕かネタかわかりませんが、面白いです。
若い、勢いがある、密度が高い。
「落語」か?と言われると難しいところがありますが今流行のエンタの神様などのお笑い番組に持っていってもひけをとらないネタだと思います。爆笑。
2番手は「林家深語樓」さんのはすが代打で「桂あやめ」さん。
長田の寄席ではあやめさんのはずが代打で違う方ってのがありましたがこれで帳尻があいました (^^;
私はおばさんにならないってネタだったんですが客層的にちょっとつらかったか?
もっと若い人が多いと良かったと思うんですが……
3番手は「笑福亭仁智」さん。
枕はテレビ各局のニュース番組(のBGM)からそのままスタディーベースボールというネタへ。
関西人(阪神好き)にはたまらんネタでした。
中入りをはさんで4番手はあるいみ一番楽しみの「パペットマペット」。
めくりには「人形劇漫談パペットマペット」と書いてあります。
出てきてスグにいつもの「僕らは小さい生き物で後に人はいませんから〜」ってネタをやってました。
でも〜アンタ、まくりには人形劇漫談って書いてありますから〜残念!
と言おうと思ったら自分でつっこんでました (^^;
5番手は桂雀三郎さん。
ヨーデル食べ放題の人です。
歌をまじえて哀愁列車ってネタをやってました。
そしてトリは桂三枝師匠。
枕は……
正月にテレビで見たのと一緒でした。
ネタは「良心」。
客席に拍手で参加(あなたならAとBとどっちを選ぶ?みたいな)を求めるネタでした。
いや、なかなか創作落語もええもんです。

放送は3/9(水)深夜AM01:55〜
だそうです。


スタッフに確認して終わった後に平成紅梅亭の外観(テレビ放送でも最初の方に映る)と中の風景を撮ってきました。
8020948_27.jpg8020948_122.jpg

2005年1月27日

平成紅梅亭

の入場券(ペア)があたった〜 v(^_^)

桂三枝
桂雀三郎
笑福亭仁智
パペットマペット
ほか

の方々が出られるそうです。
楽しみ〜楽しみ〜

2004年12月 4日

落語のファン層

今回は都合がついたのと、沖縄帰りのJALの機内で「コンパ大作戦」ってのをやっていた
桂あやめさんが出る事もあり「YOSE夢屋」に行ってきた。
残念ながら桂あやめさんは盗作問題が発覚して来年1月まで活動自粛という事で出ていなかったが(うそ)、今回も楽しめた。
特に後半の3人は見てて安心して笑っていられる。
# いや最後の文喬さんは顔を赤くしてしゃべらはるので血圧の高い私としては
# 別な意味で不安なんですけど (^^;
しかし不安なのは客層。
ぱっと見た限り私より若い人はいないのではないだろうか?
もしかしたら40代さえいないかも。
まあ、今日は平日って事もあるけど以前に日曜日に行ったときも似た感じだったしなぁ。
あと「インターネットで予約してます」って言った瞬間に「○○さんですね」と返事があったのも、
もしかしてインターネットで予約するような客は俺だけ?って話で。
mixiで落語のコミに「YOSE夢屋」ってトピも作ったけど。
これからも頑張って宣伝していかねばなぁ。