偉大なる大統領、てるりん氏死去

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

沖縄にハマリはじめた頃、沖縄芸能を調べていると「照屋林助」という人にぶつかった。
内地ではこちらの方が有名だと思うがりんけんバンドで有名な「照屋林賢」さんのお父さんである。
画像を見た時にビックリ、「この人ってポリポリカインポリカインの人や〜〜〜!!!」。
でも周りにいくらいっても誰も覚えてないと言うのである。
そんな筈はないあんなインパクトのあるCMを覚えてない筈がない。
きっと水虫のCMなんでなりが悪いから知らないふりをしてるんだ。
おっと、そんな事はどうでも良くてこの照屋林助さん、沖縄芸能界ではとってもとっても偉大な人であるって事。
その、てるりんが本日(2005/Mar/10)AM2:30に亡くなられたのだ。
てるりんはCDなども出しているが自宅というか自分がやっているさんしんやーに「てるりん館」てのを作りライブをやっていた。
いつやるかはテーゲー、3人(だったかな?)以上の客が入ればやると言うもの。
るるぶか何かでそれを見た私がコザ(沖縄市)に泊まるように日程を組み、書いてあった電話番号にライブをやっているかの問い合わせをした。
出たのはおっちゃんの声、後で考えるとてるりん本人だった。
妻と2人で聞きに行きたいと伝えると別にも予約がありライブがある事が決定した。
どきどきしながらてるりん館に行くと、缶入りサンピン茶を渡されゆったりとした時間の中でてるりん登場。
私がWebなどで見たてるりんはかなり恰幅の良い方だったが出てきた本人は歳のせいかそのような雰囲気はなくご病気のせいで杖をついて出てこられた。
それでもトーク、演奏はしっかりとしておられそれまでにCDなどで聞いたりしたのと同じように「授業」をしてくれた。
この時にコザに行ったのをきっかけにコザが気に入り何度も行くようになったが、糖尿病が悪化したとかでてるりんの授業を受ける事は二度と出来なかった。
何度かてるりんのいない照屋三線店に行き、おかあさん(奥さん)とお話をしてリハビリ中と聞き、てるりんの著書を読み120歳まで生きてこれまで貰ってきたものを返していきたいという話を読み次の授業を待っていた。
それがもう
泡盛を飲んでよっぱらってます。
てるりんのご冥福をお祈りします。
「沖縄の神さまから贈られた言葉」私も持っていますが特に若い人、人生に悩んでる人に読んで欲しい本です。この本の中でてるりんは“前半の60年を「肉体の時代」、とし、あとに残された60年を「頭脳の時代」と決めたのです。”と書いてました。ぜひ本当に120歳まで生きて欲しかった……
沖縄の神さまから贈られた言葉


ネット上のてるりん関係のニュース一覧です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050310-00000055-mai-peo


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050310-00000506-yom-soci


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050310-00000020-ryu-oki


http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-050310-0012.html


http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20050310018.html


http://www.sanspo.com/sokuho/0310sokuho048.html


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050311-00000012-ryu-oki


http://www.okinawatimes.co.jp/day/200503111300_09.html

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

コメント コメントを追加

  1. 大きな流星またひとつ。「てるりん」さん逝く。

    琉球新報:照屋林助さん死去 独自の芸風で人気集める 75歳 沖縄タイムス:照屋林助さん死去/戦後代表する演芸人 琉球新報:「笑いの質高めた」 関係者、訃報に悲しみの声 沖縄タイムス:ワタブー60年愛され逝く/歌謡漫談・多彩な知識 嘉手苅林昌さんに続いて沖縄…

  2. MAREBITO BLOG より:

    てるりん逝く

    <訃報>照屋林助さん75歳=沖縄音楽界の重鎮
    本日未明、沖縄音楽界の重鎮、照屋林助(てるりん)さんがお亡くなりになりました。謹んでご冥福をお祈りいたします。
    わたしがてるりんさんにはじめて出会ったのは、まだ沖縄にはまる前、水虫薬「ポリカイン」のコマー

  3. 【訃報】 てるりん

    漫談家で知られる照屋林助氏(愛称:てるりん)が鬼籍に入られた。
    残念です。
    私にとって沖縄とは”てるりん”でした。ライジング・プロダクション関連の芸能人ではありません。
    ちなみに私は、てるりんのCDを3枚ほど所持しています。『平成ワタブーショー』というものです。

  4. 前田慶次郎 より:

    TB、有難うございます。
    私は下戸ですが、ホントに今だけは酔いたい気分です。
    ではでは。 

  5. てるりんさんが亡くなった

    おととい、沖縄の漫談家(他にも、作詞家を始め多数の肩書きあり!)のてるりんこと照

  6. ここ数年は糖尿病で酒もあまり飲めてなかったと思うので、グソーで美酒を楽しんでるのではないかと考えてます。

  7. なべら より:

    はじめまして。トラックバックありがとうございました。
    「てるりん館」には一度行ってみたかったです。なかなかコザに足を運ぶ機会がなく、実現できなくて心残りです。

  8. 照屋林助氏、没。

    てるりん、コザ独立王国大統領などの愛称で親しまれた、照屋林助氏が亡くなりました。 主人から「ニュースでみたぞ。」との連絡で知りました。 OTVのサイトで確認。 新聞は…多分夕刊には載るかな。 ´縄タイムス   照屋林助さん死去/戦後代表する演芸人   ワタ…

  9. コザは魅力的な街ですよ。
    てるりんには会えなくなってしまいましたが一度行ってみて下さい。
    奥さんが迎えてくれると思います。

  10. 巨星墜つ!   ご冥福をお祈り申し上げます

    <訃報>照屋林助さん75歳=沖縄音楽界の重鎮
    75歳ですかぁ、お元気ならまだまだこれからも活躍できたでしょうに。
    残念ですね。
    きっと、あの世でまたメンバーを集めて、楽しく漫談など再開していらっしゃることでしょう。
    ええ、そうでしょうとも!

  11. 店主 より:

    かずさん、こんにちわ。TB有り難うございます
    てるりん館良く行って居られたんですね。
    僕は結局一度も行ったこと無かったです。
    残念。
    御冥福をお祈りします。

  12. てるりん氏 永眠

    OTVニュースより
    沖縄を代表する漫談家で“てるりん”の愛称で親しまれてきた照屋林助さんが、今日未明、入院先の病院で亡くなりました。75歳でした。
     照屋林助さんは、沖縄戦から間もない1950年代一世を風靡したワタブーショウで沖縄中を笑いの渦に巻き込みま

  13. てるりん館にはコザに行く度に寄ってましたが授業を受けられたの&てるりんに会えたのは1回だけでした。
    後はずっと入退院を繰り返していて。
    CDは
    平成ワタブーショー スマイル〜沖縄の笑い
    平成ワタブーショー 沖縄チャンプラリズムの神髄1
    平成ワタブーショー 沖縄チャンプラリズムの神髄2
    てるりん 照屋林助 作品集
    と4枚もってますが「67歳の青春」が手に入らないのだな (>_<)

  14. n_ayada より:

    TBありがとうございます。
    実際に見られたことがあるんですね。
    私は、気になりながらもCDさえまともに聴いたこともないのですが、亡くなられたということで、エントリーしました。

  15. 幸田回生 より:

    照屋林助さん死亡

    戦後沖縄ポップスの教祖と言われた、 照屋林助(てるや・りんすけさん・75)が昨日

  16. from ayako より:

    コザ大統領てるりん閣下(照屋林助氏)逝く

    2005年3月10日(木)未明、75歳で肺炎の為逝去。
    ほんの数日前に、てるりんさんにはgreenに収録予定の曲で三線を弾いてもらっているので、早く出来上がった盤を持って訪ねてに行きたい、という話を友人としていたところだっただけに、昨日のお昼頃、北中正和さんに連絡を…

  17. from ayako より:

    てるりん閣下(照屋林助氏)の告別式

    2005年3月12日沖縄市の沖縄葬祭場にて12:30くらいからのご家族の法会の後、一般参列者を含めた告別式が13:00より行われた。
    この告別式に参列する為に急遽沖縄に向かった11日は湿気も高く、コートどころかセーターを来ているのも暑いくらいの曇り空だったのが、12日は?…

  18. TBありがとうございました。
    テルリンさんからもっと話を聞いておけば良かったと今更悔やんでも仕方がないのですが、ほんとうに図書館一軒失った気分です。

  19. コザ独立国の国民葬

    日本国民にはあまり知られていないのですが、沖縄県本島の中部には「コザ独立王国」が…

  20. てるりんの死

    ハウリング・ウルフ
    皆さんは、てるりんこと、照屋林助氏をご存知だろうか?彼は、沖縄民謡、沖縄芸能界の大御所で、コザ共和国大統領を自ら名乗った重鎮であります。
    息子さんはりんけんバンドのリーダー照屋林賢氏だ。実は、このてるりんさんが、去る3月10日に、お亡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA