平成紅梅亭雑感

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

行ってきました、平成紅梅亭。
ぎりぎりに行ったので入場券の番号は140,141番と遅め(全体で200人ぐらい?)でした。
さて入ってみると椅子ではなくお座部がずらっと並んでいてそのまま座るスタイルでした。
ちょっと腰が痛かったけど我慢我慢。
で、もらったパンフを見てみると……
なんと今回は創作落語の会でした。
うーん、どちらかというと古典の方が好きなんですが仕方ありません。
さて、トップバッターは「桂三若」さん。
どっから枕かネタかわかりませんが、面白いです。
若い、勢いがある、密度が高い。
「落語」か?と言われると難しいところがありますが今流行のエンタの神様などのお笑い番組に持っていってもひけをとらないネタだと思います。爆笑。
2番手は「林家深語樓」さんのはすが代打で「桂あやめ」さん。
長田の寄席ではあやめさんのはずが代打で違う方ってのがありましたがこれで帳尻があいました (^^;
私はおばさんにならないってネタだったんですが客層的にちょっとつらかったか?
もっと若い人が多いと良かったと思うんですが……
3番手は「笑福亭仁智」さん。
枕はテレビ各局のニュース番組(のBGM)からそのままスタディーベースボールというネタへ。
関西人(阪神好き)にはたまらんネタでした。
中入りをはさんで4番手はあるいみ一番楽しみの「パペットマペット」。
めくりには「人形劇漫談パペットマペット」と書いてあります。
出てきてスグにいつもの「僕らは小さい生き物で後に人はいませんから〜」ってネタをやってました。
でも〜アンタ、まくりには人形劇漫談って書いてありますから〜残念!
と言おうと思ったら自分でつっこんでました (^^;
5番手は桂雀三郎さん。
ヨーデル食べ放題の人です。
歌をまじえて哀愁列車ってネタをやってました。
そしてトリは桂三枝師匠。
枕は……
正月にテレビで見たのと一緒でした。
ネタは「良心」。
客席に拍手で参加(あなたならAとBとどっちを選ぶ?みたいな)を求めるネタでした。
いや、なかなか創作落語もええもんです。
放送は3/9(水)深夜AM01:55〜
だそうです。
スタッフに確認して終わった後に平成紅梅亭の外観(テレビ放送でも最初の方に映る)と中の風景を撮ってきました。
8020948_27.jpg8020948_122.jpg

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

コメント コメントを追加

  1. fox173 より:

    楽天広場の 印南野きつね日記にトラックバックいただき ありがとうございます
    それにしても、紅梅亭だげなく、一万円の当せんも・・ おめでとうございます
    くじ運にあやかりたいです

  2. なんかクリックしてもWebPageの方に行けなかったのでURLを載せておきます。
    http://plaza.rakuten.co.jp/inaminokitune/diary/200501200000/
    さてさて、コメント&あめでとうのお言葉ありがとうございます。
    まあたいしたものじゃあ、ありませんが……
    fox173も落語がお好きでしたらぜひ紅梅亭、テレビじゃなく公開録画に行ってみてください。
    やぱ生はええです。
    あと、fox173さんのペイジを見ていて気づきました。
    お気に入りで「たこやきうどん」ってのをリンクしてあるのですが、
    その先を読んでいくと「汁たこ」なる食べ物に行き着きました。
    これって私がプッシュ中の神戸たこ焼きと似たようなもんですね〜
    http://www.sanuki-udon.net/kazu/kobetakoyaki.html
    コンテンツだけで作者とかの記述がないけどどなたのペイジなんだろう。

  3. fox173 より:

    落語が好きと言うわけでもないですが、話を聞くのは好きですたしかに、落語に限らず 生は良いですね
    紅梅亭は 寄席が忠実に再現されてますよね
    自分は 落語は市民会館とかでしか聞いた事無いので 良いな・と思います
    「たこやきうどん」は、「東播磨青年楽団」というページの一部なのですが、
    最近、ページ更新どころか、楽団の活動がされているのかどうかも分らないのです
    かなり複雑に 色んなページがからみあっているサイトなので、
    以前 質問すると直リンクもOKとのことでしたので、張ってみました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA