JICA食堂でブータン料理♪ 〜JICAってなんじゃいか?〜

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

「JICAってなんじゃいか?」ってCMを打ったら、絶対にJAROにJAROに訴えられるかと思いますがwww

JICA・ジャイカって知ってますか?
Japan International Cooperation Agencyの略で日本語に直すと(日本)国際協力機構
国際協力(開発途上国への支援・援助)を行なって入る組織で、
JICAは知らなくても「青年海外協力隊」って言葉は知ってる方も多いかも。

JICA食堂

そんなJICAの拠点の一つ「JICA関西」は神戸市灘区にあります
ちょっと前に記事にした兵庫県立美術館の西隣。

そしてそこには「JICA関西食堂」なるものが。
大学とかの食堂と同じように部外者も入って食べる事ができます。

JICA食堂,エスニック料理

そしてここでは月替わりのエスクニックランチというメニューがあり、今月12月は「ブータン料理」。

ブータン王国、ここ何年前ぐらいからかテレビで名前を聞くことが増えてきましたが……
たぶん、ブータン料理を定常的に出すお店は東京の「ガテモタブン」ぐらい?
因みにこのお店はドラマ孤独のグルメでも取り上げられました。

因みに着物妻着物妻と私は2014年9月に海月食堂でブータン料理の会2015年9月に先のガテモタブン今年の5月に海月食堂で第二回ブータン料理の会と一昨年から毎年1回はブータン料理を食べています。

って事でこれはJICA食堂にも食べにイカねば!タコねば!

先ず食堂に入ると正面にこの画像のようにサンプル写真、もしくはサンプル(実物)があり、そこに番号札(この画像の左上の「6」のようなカード)があります。
このカードを持って左側のレジへGO!

人が写らないように削ってますが、写真の左側にレジがあります。
ここで、番号札を渡して精算すると食券を渡してもらえます。

そして途中でトレーやカトラリーを取ってから、カウンターに行って食券を渡します。
いわゆるセルフスタイルですね。

因みに黄色とオレンジの地の上にドラゴンの旗はブータン王国の国旗です。
なかなかカッコエエ!

フロアはこんな感じ。
カウンターは写ってませんが、フロア入ってすぐに左側にあります。
また、奥の方に外の景色が写ってますが、ガラス窓の向こうにはテラス席もあります。

因みにスグに出ないメニューの場合は呼び出しブザーを渡してもらえるので、先に席について待つ事ができます。
今回はちょっと寒いけど、テラス席へ♪

JICA食堂,エスニック料理,ブータン料理

しばし待った後、ブザーで呼び出せれて先のカウンターに取りに行きました。
これが今月のエスニックランチ「ブータン料理」です。

JICA食堂,エスニック料理,ブータン料理

・左側の焼きそばのようなものが「プタ」
今回の料理の中で一番辛い、ピリ辛度3!

因みに焼きそばと書きましたが日本で言う中華そば(そば粉ではなく小麦粉)ではなく、本当に蕎麦粉が使われています。
ブータンでは痩せた土地でも育てる事ができる蕎麦を使った料理が色々あるようです。
(最近では元々は蕎麦粉で作っていた料理にも小麦粉を混ぜたり、小麦粉で作ったりもするとか)

ピリ辛度3は本当で結構辛かった(激辛ではないですが)です (^^;

・右上のクリーム色のが「ケワダツィ」
ケワ(ジャガイモ)とダツィ(チーズ)を煮た物なんですが、これには辛さ表記なし。
お味もジャガイモとチーズから想像できる優しいお味でした。

が……
海月食堂で食べたケワダツィには唐辛子も入っていて辛い!!!
ネットで調べてもケワダツィにも唐辛子は入っているようです。

そそ、書き忘れていましたが、ブータン料理ではここで出てきたダツィ(チーズ)とエマ(唐辛子)がよく使われるのですが、このエマは香辛料としても使うのですが、野菜としても食されます。
なので、エマダツィなんて唐辛子をチーズで煮込んだ料理、つまり唐辛子がメイン食材なんて料理が (^^;

・右下の緑に赤がちらほら見えるのが「サグ」
ピリ辛度2!
こちらはそんなに辛さは感じません。

サグは青菜のことと説明があるのですが、そう言えばインド料理でもほうれん草のカレーを「サグカリー」って呼ぶよなと思ったら。
ほうれん草のことは「パラク」と呼ぶので、ほうれん草限定のカレーだと「パラクカリー」になるようです。

こちらもエマとダツィが使われています。

JICA食堂,エスニック料理,ブータン料理

・手前のスープが「ジャシャマル」
ピリ辛度1
「唐辛子入りのスパイシーな鶏肉シチューです」とありますが、唐辛子(辛さ)は感じとれませんでした。

優しいお味で美味しかったですが、言われないとブータン料理(辛いイメージ ;-)とはわかりません。

・奥のデザートが「ミルクティゼリー」

ブータンでは良くミルクティが飲まれるそうでそれをゼリーにしたもの。
これはブータン料理ではなくて、ここのオリジナルかな?

因みにブータンではミルクティも飲まれますが、有名で特徴的なのがスジャと呼ばれるバター茶。
お茶に塩とバターを入れて良く撹拌したもの。
お茶は紅茶などの茶葉も使われるようですが、現地の植物の葉から作ったお茶(広義のお茶)でも作るようです。

海月食堂でのブータン料理の会の時に飲んでみましたが……
お茶を使っているので「バター茶」と呼んでますが、かなりのバター(=脂)が入って、塩味もついているのでお茶というよりはバター風味のスープ。
お茶と思って飲むとビックリする(拒絶する)かもしれないので、はじめからスープと思って飲んだ方がいいかも (^^;

JICA食堂

ちょっと画像がぼやけていて申し訳ありませんが m(_ _)m
ソースカツ丼やらカレープラフなどの普通のメニューも(あっ、写ってませんがもっともっとあります)。

外国人が来られることも多いためか、左端はベジタリアンメニューと書いてますね。

更に下に「TFT」の文字。
これは「TABLE FOR TWO」の略でこのメニューを食べると売り上げの中から「20円」が開発途上国の学校給食として寄付されます。
この「20円」というのはその学校給食1食分の値段、つまりTFTのメニューを注文すると自分がテーブルで食べるのと一緒に誰かがどこかでテーブルで一食食べることができるそうです。

月替わりのエスニックランチはTFTにはなってないのかな?
JICA食堂、他のメニューや来月以降のエスニックランチも気になるので、その時はTFTメニューも食べたいと思います!

JICA食堂

週替わりの料理もあって、字が読めないかもしれませんが15番はイタリア料理、16番はイギリス料理。
ちょっと遠いけど健康のためのお散歩に月一ぐらいで通ってみようかな〜♪

ごちそうさまでした (-人-)

関連ランキング:定食・食堂 | 岩屋駅灘駅

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA