[後編]濱田屋さんの「飲酒主義共和国 餅つき大会」

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

さて、前編は餅をつかずに終わってしまいましたが、これからが本番。

先ずはこづき。
知らない人はこれをあまりせずに搗き始めようとしますが、そうすると米粒が飛び散って大変な事に。
正しくはこづきでほとんど餅のような状態にします。

続きを読む前に応援の1クリックをお願いします (^ ^;
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ



振りかぶって〜

どーん!
1枚目の写真の返し手は知らない男性。
2枚目の返し手はこの日も着物のツマ
やっぱり返し手は嫁さんがええねえ。
間違って頭どついてもええし。
#アカン!アカン!

つきたての餅は先ずは大根おろし餅で〜

じょうずくつけたお餅はこんなに、のびぃ〜♪

もちろん全てをおろし餅で食べるわけではありません。
JS(女子小学生)に丸めを指導するツマ。

ワタシの方は出来上がった、丸めた餅を箸に挿して。
テキ屋のおっさん風……

と思ったら自分で喰うんか〜い!?!?!?
いえいえ、撮影用で実際には食べてません。
ちゃんと他の皆に食べて頂きましたよ (^^;
ああ、やっぱり餅つきは楽しいな〜
#食べるだけならもちつき機でも十分ですが
また来年も参加したいっス!

応援の1クリックをよろしくお願いします。
あーんどコメントもお願いします m(_ _)m
エロコメントとかアフィリエイトの宣伝コメントばっかりでワタシ寂しいの〜♪
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

コメント コメントを追加

  1. りお より:

    いつみてもかずさんの召上っているご様子は美味しそうだな~、幸せそうでいいな~と思います。
    コドモの頃、剣道の先生方とした餅つき、今はいい思い出です♪
    最近、あまりお着物姿を拝見してないので是非またお願いします!

  2. かず@神戸っ子 より:

    >りおさん
    まあ、なんというか屈託が無いというか……
    40過ぎのおっさんが「屈託が無い」というのもどうか?という話も (^^;;;
    着物、ちょろちょろとは来ているのですが、ブログのメインを張れるようなものでもないので (ToT
    ツマの舞妓体験の時はずっと着物+とんびでカメラマンをやってたんですよ。
    集合写真にチラりと写ってますが。
    オルフェでの優雅なディナーの時も着物だったんですが、これも写真がない orz
    頑張ってまたアップします!

  3. sari* より:

    実家は私が物心ついた頃から 石臼と杵でお餅つきをしてます~
    やはり父と母のペアのお餅が一番きれいです。あうん餅ですね!

  4. かず@神戸っ子 より:

    >sari*さん
    いいな〜
    家は自分ところではついてなかったのですが、隣の家が毎年ついてました。
    でも、、、子供の頃はつかせてもらえなくて(今みたいに子供にあまあまじゃない時代だったので、大きくなったら!と言われて)、中学ぐらいになる頃には隣のおっちゃんおばちゃんがもうしんどいって止めちゃった (ToT
    良い餅がつける夫婦は良い夫婦かもねぇ>あうん餅 😉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA