「わらじ」ってどういう意味? @阪急そば若菜

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

ちょっと前に書いた心臓CTの帰り……
お腹すいたね、何を食べようかと悩んだ結果、阪急西宮北口での乗り換えの時に気付いた阪急そばへ。

検査の結果、痩せないといけないことがわかったばかりなのにwww
#いや、痩せないといけないのは検査の前からわかってる (^^;
丼物+そばがいいなと。

でも、こういうとこのセットってミニ丼とミニそばでたよんないんだよな……
と思ったら、「わらじカツ丼セット」(750円)なるものが!

これだ!!!
と思って注文したら!?

img_0199

エエト、コノカツドンハナンデスカ?
ああ、あまりのおどろきに言葉がカタコトに……

img_0201

大きめの丼に、たいして大きくもなくそしてペラッペラなトンカツがお茶碗一杯分(*1)?ってな感じの少量のご飯の上に乗っている。
あれ、「わらじ」ってわらじみたいに大きい(面積が広い)って意味じゃなくて、わらじみたいに薄いって意味?

ブログの記事を書こうと「阪急そば わらじカツ丼」って検索したら、トップに「わらじカツ丼は食べない方が良い」ってタイトルのトリップアドバイザーの記事が出てきた (ToT

わらじカツ丼単品で600円だから、そんなにボリューミーなものを期待した方が悪いのかもしれないけど……
看板の丼から飛び出すトンカツの写真と「規格外の大きさ」って宣伝文句は消したほうがいいぞ。
「規格外の薄さ」ならオケ。

(*1)炭水化物好きのデーブーなんでこれでご飯の量だけでもちゃんと丼!って感じの量があったらここまでショックは大きくなかったのに orz

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA