二食目は「今治焼鳥、センザンキ」 〜ひめキュンフルーツ缶@愛媛出張〜」

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

讃岐うどん王国に書いた記事の続きです。
着物妻を神戸に残しての独り旅〜
今治焼鳥、センザンキ
仕事を終え、ホテルにチェックイン&シャワーを浴びて1軒目に行ったのは悩みに悩んで決めた今治焼鳥の店、「万味鳥」(かずみどり)さん。
お魚系の店とどっちを先にするか悩んで、こちらを先にしたのは焼鳥はビール、魚は清酒で合わせたいってのと一杯目はビールを飲みたいってのを併せた結果 (^^;
今治焼鳥、センザンキ
くぅ、やっぱり一杯目のビールは旨いわ〜
そして普通に付きだしに出てきた枝豆が分厚くて旨い。
#安居酒屋のぺらんぺらんの枝豆は悲しいて涙が出ちゃう (ToT
今治焼鳥、センザンキ
一品目は「皮」。
今治焼鳥の特徴は串を打たずに鉄板の上に焼く事だそうですが、その中でも特徴的なのが皮だそうです。
タレをかけて頂きます。
ううむ、香ばしく焼けた皮と甘辛いタレとが良いですね〜
一生懸命抑えているのですが、ビールが進んでしまいます (^Q^
今治焼鳥、センザンキ
そして最後に食べたのが「センザンキ」。
所謂、唐揚げです。
北海道でも唐揚げの事を「ザンギ」と呼ぶようですが、何故に愛媛と北海道で似た言葉が使われているのか?
まあ、ネットで調べれば答えは出るのでしょうが、そんな事はせずに色んな事を考えながら飲む!
あっ、もちろんビールはお替わりね (^^;
因みに「今治焼鳥」で検索してたら「皮に始まりセンザンキに終わる」なんて書いてるサイトもあったので、計らずしも王道的な食べ方をしたようです。
今治焼鳥、センザンキ
お店で気になったのがコレ。
何かと思って効いてみたら焼鳥のタレの入っていた、いや今も入ってはいるのですが「壷」だそうです。
タレをかける時にタレがふちにかかってそれが乾いて固まり、を繰り返している間に溶岩のように……
もちろん中のタレは継ぎ足しながら開店からずっと使っているそうです。
愛媛、松山、ひめキュン フルーツ缶
お店を出て次の店に向かっていると……
おっ、秘密のケンミンSHOWで見た「ひめキュン フルーツ缶」や!
会いたかった、会いたかった、会いたかった、イエイ!
って事でマドンナさんみたいに生で見てみたかったな〜♪
店名:万味鳥(かずみどり)
住所:愛媛県松山市二番町2-7-9 ベラミビル 1F
電話:089-934-6880
定休:不定
営業:18:00~02:00

あほなブログにいつもありがとうございます。
今日も応援の1クリックをお願いします m(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA