カレーリーフの苗作り

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

ベランダで育てているカレーリーフ。
今年は実がたくさんついたので友達に配るために苗作り。

今回は数が多いので最初からポットに植えると大変って事で

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ロックウール ポットブロック100 60P【HLS_DU】 関東当日便
価格:580円(税込、送料別) (2016/9/21時点)

こんなものを使ってみました。

種を植えてから約2週間で〜

カレーリーフ

一番最初に芽がでて一番育ってる子。
となりのブロックからも芽が。

カレーリーフ

このブロックからは2本の芽が。
あっ、これって一つのブロックに二つの種を入れてるわけじゃないんですよ。
カレーリーフって結構な確率で一つの種(一つの実から採った一塊)から2本の芽が。

カレーリーフ

これを見ると一目瞭然ですね。
1本しか出ないのと2本でるの、何か法則性はあるのかな……

カレーリーフ

先ほどの2本出てるのもそうですが。
ロックウールで根が入りにくい?のと土もかぶせてないので、種自体が持ち上がってしまってますね。
まあ、もうすこしそだてたらロックウールごと土に植えるのでその時に種のところまで土に埋めれば大丈夫かな。

カレーリーフ

穴から出てくる前はこんな感じでどこか芽なのかどこが根なのか……
これまで何度もカレーリーフを育てているのですが、イマイチ、種のどの部分から芽・根が出て、どのように育っていくのか分からないんですよね (^^;

まだいくつか実がついてるので、今度はもう穴に埋めずにロックウールの上でオープンエアで観察してみよっと。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA