東京三大煮込み巡り Part.1 月島 岸田屋

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

着物妻着物妻も私も好きな居酒屋本の作者、太田和彦さん。
東京には彼が名付けた「東京三大煮込み」ってのがあるらしい。
これは行ってみなくてはなるまい 😉

もんじゃ焼きで有名な月島にある「岸田屋」さん。
もんじゃ焼き屋が連なるもんじゃストリートにあります。
有名なもんじゃ焼き屋さんよりも行列必至!
玄関の前から店の側面に向けてくの字型にウェイティング用の椅子が並んでいます。

これが岸田屋さんの煮込み。
おおぶりに切られたホルモンが入っています。
ホルモンの部位は三種類ぐらいでしょうか。
うーん、うまいですね〜
ビールにも清酒にもあう。
もちろん、僕の大好きな白ご飯にもあうだろうな〜
ネギありとネギぬきが選べますが、ネギ嫌いの方じゃなければありで良いと思います。
もつと一緒に食べるだけでなく、このネギにたっぷりお汁をつけて食べるだけでよい肴になります(^Q^

魚介類の入ったヌタは味噌の部分がかなり赤い。
私が普段、神戸の藤原などで食べてるヌタの味噌とはだいぶ色が違います。

煮こごり。
うーん、これは清酒!
燗酒がいいね〜
長年、東京にきたら秋田屋ばかりでしたが、行き先が増えました \(^o^)/
LINEスタンプ 忍者 にんにん
着物妻がLINEスタンプを作りました。
良かったら、画像をクリックしてこうてやってください。
妻と私の飲み代の足しになります(笑

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA