臭い豆腐と鴨の血 台湾グルメ 24食目

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

さてさて、台湾のボディコンギャルを堪能した後は次の店に移動。
って店を決めてあったわけではなく着物妻着物妻と近くを流していると臭豆腐の店発見。
士林の夜市で食べた臭豆腐は全然臭くなかったので他の店で食べてみようとここに決定。
金賢手工臭豆腐
見目麗しき揚げ具合の臭豆腐。
隣に酢キャベツがつくのは定番ですね。
で、お味は……じゃなくてお匂いは……
全然臭くない、そして美味しい!
なんだろう実は臭豆腐はそんなに臭くないのか?
揚げたのだから匂いが弱くなってる?
それとも私が臭豆腐の匂いに強いのか? (^^;
金賢手工臭豆腐
こちらは鴨の血のスープ。
ええと先に豚の血のを食べたけど、どちらも「血」って感じはあまりしなくて、
単になんかプルプル(しっかりした絹豆腐?)した固まりが入っているなぐらい (^^;
臭くない臭豆腐と合わせまして、タイトルのように書くとおどろおどろしいですが、
全然普通に美味しく頂きました (-人-)
金賢手工臭豆腐
あっ、あとちょっと面白いな〜と思ったのがコレ。
割り箸の入ったビニール袋をとめておくもの。
コレいいな〜
日本では割り箸の袋は紙製なんであまり飛んだりしないけど、
おしぼりの入ってたビニール袋がエアコンの風で飛んだりしますよね。
コレ便利!
金賢手工臭豆腐
そそ、今回食べたのはこちらのお店。
テイクアウトも出来るようで台湾のおっちゃんとかが(あっ、おれより年下かも ;-)、買って帰ってました。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA