施福建好吃雞肉 de 下水湯 台湾グルメSeason2 44食目

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

さてさて、キッチン用品(主に蒸籠)を見ながら環河南路一段あたりをうろうろしていると。

お客さんで賑わう繁盛店を発見。

「雞肉弁當」(鶏肉弁当?) 50元の看板が一番に目につきますがお店でも飲食できそう。

下に書いてある雞油飯(10元)と下水湯(10元)が店内メニュー(って2つだけ?)かな。
お弁当に比べてスープも足して20元とは安いな……と思って入ったのですが (^^;

下水湯 10元
雞油飯 10元
弁當  50元

雞肉弁当、雞油飯とメニュー名を見た時に「雞肉飯」(有名な魯肉飯の鶏肉版)を想像していたのですが……
他のテーブルを見ると皆さん、茹でたっぽい鶏肉に茶色いタレのかかったもの、茶色いタレのかかったご飯、スープの三点セットを食べている。
ふむ、メインのおかずっぽい鶏肉が「弁當」、タレのかかったご飯が「雞油飯」、具の入ってないスープが「下水湯」のよう。

じゃーん。
ご飯は白ご飯だけど、海南鶏飯(チキンライス)みたいな感じ?
甘めのタレのかかった鶏肉も、同じタレがかかったご飯もうまー
下水湯という衝撃的な名前のスープも美味しい♪
これで280円弱。
日本だと牛皿にご飯と味噌汁つけたような感じ?

しかし、鶏肉も美味しいけど、タレご飯おいしいな。
タレご飯と下水湯だけって頼めるのかな?
これなら80円ぐらいwww

場所的にも店の雰囲気的にも私たちが行った時には他に日本人は見えなかったけど……
このお店、おすすめ♪

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA