シンガポール名物 ペーパーチキンが裏なんばでいただけます♪ 喜臨門/ヒルマン Vol.1

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

シンガポール ペーパーチキン ヒルマン うらなんば
シンガポールで有名なペーパーチキンのお店「ヒルマン」さんが裏なんばにオープンすると言う事で、
着物妻着物妻と一緒にレセプションに行ってきました♪
えっ、ここは裏なんば?それとも北新地?って感じの胡蝶蘭、胡蝶蘭、胡蝶蘭 (^o^
シンガポール ペーパーチキン ヒルマン うらなんば
席はご自由にということで座った席に後からMのランチ/Mのディナーで有名なM三郎さんがやってきた♪
お隣は可愛い子ちゃんは、グルメレポーター/グルメブロガーの奥村瑞穂さん♪♪♪
うぉ〜っ、テンションあがる。
シンガポール ペーパーチキン ヒルマン うらなんば
そしてこれが有名メニューの「ペーパーチキン」。
予習していきましたよ〜
タレに漬け込んだ鶏肉を紙に包んで、包んだまま油で揚げています。
紙に包んでいるおかげで油っぽくならず、逆に鶏肉のジューシーさも抜けません。
そして〜!?


シンガポール ペーパーチキン ヒルマン うらなんば
紙の袋をあけると、中には鶏肉とそこからでたジューシーがあるのですが、これをご飯の上であけてジューシーをご飯にからめて食べると美味しいという情報が。
ええと、ヒルマンさんのメニューにはご飯(ライス)はないのですが……
レセプションと言う事でご無理を言って、ご飯を頂きました m(_ _)m
数十人いた招待者の中でご飯を頂いたのは私だけ (^^;
まわりのテーブルからは「あっ、やっぱりかずさんがご飯を……」の声が (^^;;;
おっと、お味の報告が。
これ、日本人に合う!
先にも書いたように油っぽくなく、ジューシーな鶏肉。
そして、味付けも日本人好み♪
これが白ご飯に合わないわけがないぃ〜 (≧Q≦
シンガポール ペーパーチキン ヒルマン うらなんば
さてヒルマンさん、ペーパーチキンで有名ですが、もちろん他の料理も美味しい。
お継ぎは「絶品チリクラブ」。
濃厚な蟹の旨み、そして旨辛〜♪
シンガポール ペーパーチキン ヒルマン うらなんば
ピッカピカの饅頭(まんとう)がついてきたのですが〜
#あっ、これも美味しいのですが
シンガポール ペーパーチキン ヒルマン うらなんば
私はもちろんオンザライス♪
めしうま〜っ!
ご飯が足りない、炊飯器持ち込みたい美味しさです。
つづく
店名:ヒルマン(喜臨門)
住所:大阪市中央区難波千日前15-16オクトバビル2階
電話:06-6632-8885
休日:不定
時間:17:00~23:00

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA