四川料理「蜀」(SUU) 〜香辣、麻辣、酸辣、甜辣、鮮辣、糊辣、泡辣……〜

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

四川料理 蜀 SUU
エビとイカの青、赤唐辛子入り四川泡椒風味炒め。
赤唐辛子だけじゃなくて、青唐辛子まで……
唐辛子のタッグマッチや〜
四川料理 蜀 SUU
竹炭入り黒焼き餃子。
おっ、辛くない!(笑)

続きを読む前に応援の1クリックをお願いします (^ ^;
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


四川料理 蜀 SUU
K1郎さんのブログを見て絶対に食べたかった「共産主義煮込み」。

「共産党に加入するとこんなに旨いもんが食えるぞー」みたいな、かつての中国でプロパガンダに利用されたほど、現地では旨い物とされている料理らし。

K1郎さんのとろこではこう書かれていたが、私達が聞いたら「毛沢東が好きだったから」との事。どっちだ〜(笑)
四川料理 蜀 SUU
四川成都の名物料理、豚角煮。
う〜ん、辛くな〜い(笑)
とろっっとろで、うま〜
四川料理 蜀 SUU
肉姐の注文による、薄切り牛肉の旨い辛スープ煮。
この画像で分かるかな……スープの中は砕いた(刻んだ?)唐辛子でいっぱい。
でも、もうこの辺になると、口が辛いのか今食べている料理が辛いのか……
センセイ、もうなんだか良く分かりません (-.-)/
四川料理 蜀 SUU
四川産唐辛子と鶏肉の激辛炒め。
メニュー中唯一「激辛」と書かれたこのメニュー。
ええとですね、これどこ食べたらいいの〜
食品の原材料の表記はたくさん入っているもの順というのを聞くのですが(これは本当?)、、、ええまさにこのメニューの表記は間違っておりません。
そして、サイズ的に下に落ちてしまってこの写真では見えませんが、底には花椒がたっぷし。
ここであるあるネタを1つ!
花椒をガリガリ食べた後に温かいお茶を口に含む(すぐに飲み込まない)と……
口の中で炭酸になる(口の中に炭酸を含んでる時の感じがする)!
あるあるぅ〜

応援の1クリックをお願いします (^ ^;
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

コメント コメントを追加

  1. sari* より:

    今鴨鍋ちゅう(夕食)
    柚子胡椒であの日のピリピリをちょっと思い出しています
    それにしても写真キレイですね
    私一眼使いこなせてない・・・

  2. かず@神戸っ子 より:

    >sari*さん
    鴨鍋〜、うらやましい。
    ええと、やっぱりデジイチで食べ物を撮ろうと思ったら「マクロレンズ」が必要だと思います。
    コンデジはマクロ機能がついてて、更にワタシが使っているRICOHのはマクロに強いですから。
    腕はあんまり関係ないと思います (^^;;;

かず@神戸っ子 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA