フロイン堂の食パン+カルピスバター=激旨!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

1つ前の記事で地蔵家の食パンの話を書きましたが……
今度はツマと岡本付近を散歩していると、「フロイン堂」の前に。
このお店、有名店「フロインドリーブ」ってパン屋さんから暖簾分けして出来たお店。
時間ごとに焼き上がるパンが決まっていてそれが書いてあるのですが、、、食パンは14:00(午前中だかにもう1回あったはず)。
時計を見ると14:05。
ツマに「1本は多いから半分買ってこーい!」と言って私は写真を撮っておりました。

その間にも並ぶ人、とりあえず有名店を覗きながら通り過ぎる人。
なななんと、ツマが入った時点で残っていた食パンは半分のが「1個」だけ。
つまりギリギリで変えた模様 (^^;

形は山食って言うのかな。
こちらから見るとあまりわかりませんが

幅が狭くて一般的な食パンに比べて細長い形になります。
断面から分かるでしょうか?
地蔵家のに比べて気泡の穴が大きく粗い感じです。

トーストにしても表面がちょっと違いますね。
地蔵家はきめ細かくしっとり系、フロイン堂のは少し荒めでパリっと焼き上がります。
味も地蔵家の方がやさしく、フロイン堂の方がパンの味がしっかりしているような気がします。
個人的にはフロイン堂の方が好みです。
地蔵家の方も美味しくて嫌いではないですが、二者択一でどちらか選べと言われたらフロイン堂を選ぶって感じです。

我が家のお気に入り「カルピスバター」をたっぷり塗って頂きました。
因みに熱々のと撮影をして結構冷めてしまったのを食べたのですが、冷めたのも旨い!
ちょっと新しい味を発見してしまいました。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
「にほんブログ村」に登録してます。
応援の1クリック(1日1回まで)をお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA