名残りジビエの会@ARTE SIMPOSIO 〜海の幸、山の幸 後編〜

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

さて、お昼にまるも寿しで海の幸を楽しんだ日の夜は……

夙川のイタリアン「ARTE SIMPOSIO」(アルテ・シンポジオ)で、「名残りジビエの会」。
山の幸、山の恵みを楽しみました。

本日は4品のジビエが提供されます(ナイフとフォークが4本づつ)。

先ずはスパークリングワインでカンパーイ。
因みにこの会、シェフの元同僚の料理人(男)が飛び入り参加した以外は男子は私ともう1人の2名のみ。女性は10数人 😉

「山ウズラと兎のインヴォルティーニ」
ジビエと言ってもここらへんは割とたんぱくなお味。
真ん中の黒い部分はトランペット茸やブルーチーズ。

もちろん、ツマは着物で、ルネッサーンス!

「野生の猪ラルドを巻いた猪のコストレッタ」
良くヒレとかの脂の少ないお肉をベーコンで巻いてステーキにしたりしますが、同様の調理方法ですね。
っっっっっくーーーー、猪の脂うまー、なかのしっかりした肉もうまー

「山鳩とサラメフェリーノのカッペレッティ オレンジ風味」
あ、これが一番ジビエっぽいかも〜
独特のクセがあって、濃厚で美味しいな。
と思ったら、先にでた山ウズラの内臓とかもこれに入れて、ある意味、クセのある部分をこの皿に集中させてコースにメリハリをつけてるみたい。

どっちの断面SHOW!!!

「ハーブでスモーしたエゾ鹿」
写真ではちょっと分かりにくいですが、実はソースは2種類です。
ああ、でも、岩塩だけで食べるのもたまらんな〜

「ビーツと人参とセロリのクロスタータ」
うーん、デザートもうまー
ちょっと画像が悪いですが、後ろの赤いのはビーツです。
あと、手前の生クリームには山ワサビが入っていて、面白い風味。

パンは2種類。
黒っぽい方はなにか海苔のような風味がするなと思ったら、昆布が入っているそうです。
最近、荻堂シェフが色んなパンを作るのに凝っているそうです。
いや、今シーズン最後のジビエ、堪能しました!
店名:ARTE SIMPOSIO
住所:兵庫県西宮市寿町5-16
電話番号:0798-22-1886
定休日:火曜
営業時間:11:30~14:30(LO)、18:00~21:30(LO)
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
「にほんブログ村」に登録してます。
よろしければ応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA