あなご屋さんなのに玉子丼!? @韋駄天 ~丼でシメる穴子の鍋~

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

韋駄天:
金曜日の晩、知り合いが新しくお店をオープンするって事で水道筋へ行ってきました。
その店の話は別途書くとして、先にこのあいだから食べたくて仕方がなかった「玉子丼」(玉丼)を食べに水道筋のあなご屋さん「韋駄天」へ。
「あなご屋さんで何で玉子丼?」と思われるかも知れませんが、これが美味しいのです。
しかも、メニューのどこにも「玉子丼」は載っていません 😉
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
続きを読む前に応援の1クリックお願いします。


韋駄天:
玉子丼のタネあかしは後でするとしまして、食べたものを並べますと。
突き出しの「温泉玉子」。
このお店、玉子にもこだわりがありましてネットリと美味。
韋駄天:
そして、あなご屋さんですのでこっからがあなご料理。
「蒸し穴子の棒寿司」
もう穴子がふわっふわで口の中で溶けていきます。
やっぱ穴子の調理方法は蒸しが一番好きだな〜
韋駄天:
そして「わさび和え」。
穴子と山葵って合うと思うんですよね……
あと、一品こういうすっきりした料理があると食が進みます。
#って、これ以上進めてどうするよ>ボク
韋駄天:
さて、生の穴子が出てきました、刺身で食べる訳じゃありません 🙂
韋駄天:
次に生卵。
韋駄天:
実はお鍋。
大将が「この鍋をやりたくて穴子屋を始めました」と言う「穴すき鍋」です。
韋駄天:
先ほどの生の穴子をこの鍋に入れてしゃぶしゃぶよりちょっと火が通るぐらいにしまして……
韋駄天:
これまた先ほどの生卵でいただきます (^Q^)
「穴すき」という名前ですがすきやきのような強い甘味はなくあっさりと穴子の味を堪能出来ます。
韋駄天:
鍋の終わりは雑炊にしたり、麺を入れたりと色々ありますが、ここは玉ねぎを入れて玉子でとじでもらいます。
韋駄天:
そして別に出てきた白ご飯の上にかけると!?
韋駄天:
穴子屋さんの「玉子丼」(玉丼)の出来上がりです!
鍋を食べていた時に穴子から出た出汁が効いていて抜群。
穴子好きの方も玉子好きの方もご賞味ください 🙂
韋駄天:
お店データ
店名: 韋駄天
住所: 神戸市灘区中原通4丁目1-1
電話: 078-801-6005
定休日: 木曜日
営業時間: 11:30〜14:00+17:30〜23:00(LO 23:00)
ランチ営業:月・火・水・金曜日(第一金曜日除く)のみ
※ 2008年6月15日現在の情報です
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
応援の1クリックお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

コメント コメントを追加

  1. MOON より:

    穴子丼食べたい…
    まだ行ったことがないんですぅ~

  2. >MOONさん
    玉丼じゃなくて、普通に「穴子丼」ね (^^;
    ご一緒しますよ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA