山信

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

una.jpg
「模細工」をWebで調べていたらe-radioって神戸のインターネットラジオのブログがひっかかってきた。
で、みてみると別記事で「神戸市灘区で、うなぎうまい店見っけ!!!」というのがあった。
あーっ、そうやそう、うなぎ!
土用の頃に無性にうなぎが食べたくなって(それもお店で)、食べたい!食べたい!
と言っていたのだが、妻との都合がつかずにそのままお流れになっていたんだった。
店の名前は「山信」、阪神大石駅南側の蔵が立ち並ぶあたりに本店があるらしいのだが、
そこの支店らしい(駅のすぐ南側で駅から近い!)。
http://kobe.pos.to/wasyoku/yamasin.html
駅一つ分なんでカロリー消費も考えて歩いてお店まで行く。
祭りの時期だったので近くでは太鼓や鐘の音、法被をきた子供などが見える。
入ってみるとこぢんまりとした店で、ちょっと時間を外したのか(13:00過ぎ)客は私達だけ、
上記のペイジに上丼(800円)からキモ串焼きが乗るとあったのでそれを2つ。
そして、歩いて咽が乾いたのでビール(中瓶)を一本(歩いた意味がない :-)。
この店、気軽にごはんの量がかえれるようで向こうから「ごはんの量をどうしますか?」と聞いてくれた。
私はまよわず「大盛り」、妻は「じゃあ控えめ」でって……
「絶対足りないって言う、俺の取るからダメ」と妻は普通盛りにさせる。
出てきた丼はまあ安いのもあって鰻がたっぷりってわけじゃないけど、なかなか美味しそう。
また出す時に「ご飯足りなかったら言ってくださいね。お味噌汁も」とありがたい言葉。
味は流石にちゃんとしたうなぎ屋のそれです。身もふわりとやわらかくタレも上品で美味しい。
パロットのいぬめし、ねこめしではないが鰻丼(600円)、ご飯特盛、タレ多めなんてのも
学生とかには良いかもしれない。
自家製っぽい、白菜の漬け物も食べ放題。
とっても満足なランチなのでした……
次回予告、ええ2号線沿い徳井の交差点よりちょい東の山側。
ちょっと前まで別なラーメン屋だったのが数日前から「刀削麺」と看板を掲げた店になってます。
店の前には中華街のような感じで豚肉(腸詰め)がぶら下がっていたり、角煮らしきものが置いていたり。
そして、大きな中華鍋では湯がぐらぐらしています。
その横には生地のかたまりと麺切り包丁のようなものをもった店員が。
入りたかったのですが、夕ご飯のメニューが決まっていた(足の速い材料があった)のと、
デジカメを持ってなかったので見送りました。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA