HARIO株式会社さんにお願い 〜MSCS-2Bの使い勝手〜

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

またまたコーヒーのお話。
我が家ではエスプレッソ(デロンギのエスプレッソマシン使用)を良く飲むので、コーヒーミルには長らくデロンギ製のコーヒーグラインダーを使用していました。
エスプレッソの時だけでなく、ペーパードリップ(HARIOのV60使用)の時もこのグラインダー。
ところが電動で回転数が早いせいか、一番粗めにしても細かい粉が混ざります。
その結果、ペーパードリップの時に落ちが悪くなってドリップに時間がかかり味にえぐみが出て困っていました。
それで買ったのが、ドリッパでも使用しているHARIO株式会社さんのミル。

手回しなので手間と時間が必要ですが、これにしてからハンドドリップの味が安定しました v(^o^
ところでこの製品、画像の右下にも写っている樹脂製の蓋がついてきます。
HARIO MSCS-2B
このようにして、挽いた後に蓋をして密封保存が出来るです。
毎朝、コーヒーを飲むけど朝に挽くのは面倒!なんて時に前日の夜に挽いて置いておく事ができます♪
と、ところが……
この蓋を使った時に画像でもわかるようにミル本体がほったらかしに (- -;
真ん中のミルの中心部分(挽く部分)が飛び出しているので、立てて置く事もできませんし、挽いた後の粉が飛び散ってしまいます。
ねえねえ、HARIOさん。
これ、本体側の蓋もつけてもらえませんか?
そうしたら、容器側に蓋をしている時にはその蓋をつけておけば良いし。
ミルとして使っている時は蓋同士をつけておけば良いので便利だと思うんですが。
ハリオネットショップではスペアパーツなんてのも扱ってくれているので。
出来れば数百円ぐらいで別売りもしてくれると嬉しいのですが (^^;;;

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA