茶香服(ちゃかぶき) 京都の老舗旅館で闘茶を体験 序章

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

着物妻着物妻に誘われて京都で茶香服(ちゃかぶき)を体験してきました。
茶香服
場所は老舗旅館の「井筒安」(いづやす)さん。
うーん、着物が合いますねぇ。
今回の参加者は20名だったのですが、その3/4が女性。
そしてそのほとんどがお着物でした〜♪
茶香服
茶香服の説明はコチラを見て頂くとして、ざっくり言うと5種類のお茶を飲み比べて当てるゲームです。
もちろん先にお茶の名前や種類が分かると意味がありませんので記号が付けられているのですが、それがNo.1〜5とかA〜Eなんかじゃなくて花鳥風月客の5文字が使われます。
写真の牌は何かというと……
茶香服
お茶を一種類利くごとにそれが花鳥風月客のどれかを当て、正解だと思った牌を箱に入れていくための物です。
5種類のお茶を全部飲んでからどれがどれかを当てるのではなく、1種類飲むごとにそれが何かを投票?して行きます。
つまり後で間違えた!と思っても後戻りは出来ません (- -;
さてさて、優勝をちょっと意識しながら参加した私の順位は?
そして着物妻の順位や如何に?

あほなブログにいつもありがとうございます。
応援の1クリックをお願いします(別ウィンドウが開きます) m(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA