あなご屋「韋駄天」

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

韋駄天:むし穴丼
ちょっと古い話になりますが……
ここ最近、リュックサックマーケットものに参加しています。
摩耶山で行われる「フリーマーケット」(蚤の市)です。
5月のリュックサックマーケットの帰り、ロープウェイ乗り場から水道筋まで歩いて帰りますとその途中にはちょっと前に「魔法のレストラン」に登場した穴子の店「韋駄天」と串カツや「一燈園」があります。


韋駄天:地方
韋駄天の前を通ると水槽にはうにょうにょと穴子が (^Q^;
いつもより盛大に泳いで(?)いました。
妻と一緒に「また来ようねー」と言いつつ通り過ぎ、てくてくと家まで歩いて帰って、しばらく。
メールを見ていた妻から「あーっ!!!」の声。
なんじゃらほいと思って聞いてみると、(妻は韋駄天からのメルマガを購読してるのですが)
「昨日、韋駄天から”神戸のぢかたの穴子が入荷します”ってメールが来ていた」
「今日、”昨日のぢかたの穴子がすごく良かった”ってメールが来ていた」
「さっきの水槽の穴子はきっと”ぢかたの穴子”だ」
との事。
韋駄天:
早急に家族会議が行われまたまたテクテクと歩いて韋駄天まで行ってきました。
韋駄天:
今回は普通の穴子と神戸のぢかたの穴子と選べるのですが(神戸のぢかたの穴子の方が何百円だったかプラス)、折角だからって事で全部、ぢかたで行ってみました。
先ずはお造り。
食感といい、脂と言い、これまで食べた穴子の中で一番かも。
韋駄天:
が、しかし、やはり脂は加熱した方が美味しい。
うーん、「蒸し穴」たまりません。
韋駄天:
そして、更には「穴子天」。
はぁ、もうこれに日本酒があれば最高、最強。
天国気分。
そして、〆は最初の画像の「むし穴丼」。
きゃはーっ (>_<) 美味しすぎます。 ううむ、これからも、メルマガはちゃんとチェックしておかなきゃ! おっと忘れてました「じかた」は多分漢字で書くと「地方」かな? 岸にかなり近いところで取れたって意味らしいです。 お店データ 店名: 韋駄天
住所: 神戸市灘区中原通4丁目1-1
電話: 078-801-6005
定休日: 木曜日
営業時間: 11:00〜14:00+17:00〜23:00(LO 23:00)
※お昼の営業は月・火・水・金曜日のみ

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA