ナーベラー、ゴーヤー、島唐辛子

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

さーて、今年もオキナワンな家庭菜園です。
去年はプランターで連作してしまったせいか小さな小さなゴーヤーが少し出来ただけ。
ナーベラーに至っては結実さえしませんでした。
と言う事で今年はプランターの土を総入れ替えし、肥料も十分に入れました。
植えたのは去年と同じナーベラー、ゴーヤー(中長)、島唐辛子の3つです。
特に力を入れたいのがナーベラー。
ゴーヤーは最近は内地のスーパーでも普通に買えるので良いのですがナーベラーはまだ売っていない。
是非栽培を成功させて美味しいナーベランブシーが食べたいものです。
沖縄好きの人は同じ事を考えるようでブログでの報告も色々と見つかりました。
さて、誰のところが豊作になるでしょう 🙂
2005.May.14 AM10:00の状況
島唐辛子
55140001.jpg
ナーベラー(2苗中の1つ、もう1つは失敗したようなのでまた苗を買ってくる予定)
55140002.jpg
ゴーヤー(成長力でナーベラーをリード)
55140004.jpg55140003.jpg

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

コメント コメントを追加

  1. 店主 より:

    TBありがとうございます
    良い具合で成長していますね
    やっぱり背の高い衝立使われてるんですね
    僕もホームセンターで早く買わなきゃ

  2. はい>衝立て
    去年は衝立てから壁を這ってあぶなくマンションの上の階の方に伸びて行きそうになってました (^^;
    それでも出来た実は小さくて……
    南側には建物がないんですがすぐ近く西側にマンションがあるので昼をちょっと過ぎたらすぐに影に入ってしまいます。
    西日が入らないのは良いのですが菜園にするには日射量が足りない (>_<)
    良かったらTB仕返してやってください。

  3. ごーや

    2年前にベランダで種からゴーヤを育ててみた。
    結局、小指大のゴーヤしか出来なかったし
    蔓が延びて延びて大騒ぎだった。
    リベンジの今年は苗からスタート
    アバシゴーヤと沖縄青長種の2種類、
    モリハラさんと同じく欲張らずに一鉢に一株にこの後植替えた。
    がん…

  4. 新聞広告より

    本日発売の季刊『やさい畑』夏号が、「沖縄野菜」の特集をしています。この雑誌、「日本で唯一の家庭菜園雑誌」だそう。「ぬちぐすい(命薬)といわれる沖縄野菜12種の栽培から栄養、食べ方までを大公開!」

  5. かっきー より:

    はじめまして。沖縄野菜の特集をしている雑誌を見つけたので、トラックバックさせていただきました。

  6. わりと背の高い衝立てを使ってるんですがもしかしたら早め(本葉5枚くらい)に摘心して横に広げた方が良いのかも知れませんね。

かず@神戸っ子 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA