明石焼?

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

別件で大阪に行った時に知り合いと会い、
「道頓堀極楽商店街」に連れて行ってもらった。
なかをグルグル歩いていて気になったのが明石焼の「中瀬」。
何故かってテークアウト用のがカップヌードルのような容器に入れて、
出汁をかけて渡すという神戸たこ焼きスタイル。
5個と少量なので試しに食べてみる事にした。
「時間がかかりますが良いですか?」
おっ、焼きたてが食べれるらしい。
で焼いてるのを待っているとどこかからごま油の匂い。
他にもたこ焼き屋が数軒あるからそこからかな?
先ずは写真撮影をして
4Z190077.jpg
さあ試食です。
最初に出汁でビックリ!?
玉子焼き(明石焼きは発祥の地明石ではこう呼ばれています)の出汁は
昆布+かつおなんですが、イリコの強烈な味です(サバ+ウルメイワシらしい)。
濃さも明石のは上品系なのに比べてかなり濃いめ。
さて具を食べてみると……
うーん、玉子の量が少ないというかちょっと粉が多い感じがします。
そしてそしてまた、ごま油の匂いが。
ううう、僕が知ってる玉子焼きとかなり違うな……
# 調べたらごま油などを入れると風味が増すと書いてるペイジもありました
# 個人的には昆布+かつおの出汁にごま油は強すぎるのでパスかな
「中瀬」のペイジを見てみると
明石市ではなく神戸市長田区で震災まで50年ほどやっていた店との事。
また今の店は店内では明石市のように台に乗ってでてきて別な器の出汁に
つけて食べるんだけど、露天の時ははじめから出汁をかけるスタイルだったとか。
純粋な玉子焼きというよりは、神戸たこ焼きに近いというか
玉子焼きと神戸たこ焼きの中間ぐらいに位置するものかもしれない。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA